節分ってなに!? | 奇跡の酵素玄米粉
toggle
“奇跡のリンゴ”木村秋則氏直伝!木村式自然栽培米 を100%使用した「奇跡の酵素玄米粉」*サイトマップ
2018-02-02

節分ってなに!?

fotolia_188171900

新年が明けて一ヶ月が過ぎてしまいました。。
本当に月日がたつのは早い。。
そんなことを言っている間にもう2月もスタートしました。

・・・2/3はそう!節分です!!!!!
日本ならではの節分という行事。
節分とはなに!?と聞かれたらパッと答えられる、そんな大人になるためにご紹介いたします!笑

節分って?

節分とは、季節の変わり目を意味します。

昔は、『せち分かれ』と言って立春、立夏、立秋、立冬の、
季節の始まりの日の前日を節分と言いました。

しかし、現在では、冬から春になる立春の前日のが節分として残りました。

これは昔、冬から春になるのを1年の始まりと考えており、
今でいう『大晦日』のように「明日から新しい年」というように特別な日と捉えられていたからです。

2018年立春が2月4日なので、その前日の2月3日が節分になるのです。

なぜ豆をまくの?

豆は「穀物の精霊が宿っている」として神聖なものと見られていたので、
豆まきだけでなく、神事にもよく使われていました。

また、魔を滅するという『魔滅(まめ)』という漢字が当てられ、
豆をまくことで鬼を追い払う(魔を滅する)という風に言われています。

さらに、「鬼が出たとき、毘沙門天のお告げで豆をまいて鬼を退治した」という逸話もあります。

今年は南南東!

豆まきと同じくらいビックイベントはなんといっても恵方巻き!
恵方とはその年の一番良いとされる方角の事歳徳神(としとくじん)という
金運や幸せを司る神様がいる場所
になります。

福を巻き込むと言う意味で巻き寿司になっていて、縁が切れないようにという願いから
一本丸ごと食べる
のがよいとされています。
ぜひ、恵方巻きは節分の日
一人一本・恵方を向いて・しゃべらず・願いを込めて
に食べてくださいね!

 

fotolia_187275069


関連記事
“奇跡のリンゴ”木村秋則直伝!木村式自然栽培米100%使用の「奇跡の酵素玄米粉」